台所のつまり対応はポイントがある!


台所つまり修理のポイント

台所のつまりがひどいときは業者に依頼するのがベター!

台所のつまりがひどいときは業者に依頼するのがベター! 料理を作ろうと思って台所に立ったものの、シンクが詰まっていて水漏れを起こしているあるいは、つまりが発生して水が流れない、といったときにとても焦るものです。
何とか自分でなんとかしようとして自宅にある工具で修理を試みるものの、そう簡単にはいかないものです。
なぜなら修理を行うためには、それに見合った工具が必要ですし、全く知識がない人挑戦しても逆にトラブルが大きくなってしまうことがあります。
それで、台所のつまりがひどい時には自分で何とかするのではなく、専門業者に依頼するほうが最善といえます。
専門業者はこれまでたくさんの台所のトラブルのみならず、洗面所やお手洗いやバスルームなど、あらゆる水回りのトラブルに対応してきていますので知識と経験とさらに実績が豊富です。
なかには、「依頼すると費用が掛かるのでためらっている」という方は多いものです。
しかし、台所は毎日使用するものですので、ある程度の費用が掛かるのは仕方がないといえます。

台所のつまりを業者に依頼すると費用はどのくらいかかるの?

台所のつまりを業者に依頼すると費用はどのくらいかかるの? 台所のつまりにかかる費用は、何がどこに詰まっているのかによって異なります。
たとえば、食材のごみやペットボトルのフタ、スプーンなどの固形物が原因の場合なら、排水ホースを取り外せば取り除くことができるので、作業料金が6000~8000円、出張料金が2000~4000円程度です。
しかし、台所のつまりの原因で一番多いのは油の固着です。
油が固まってこびりつくことで水の通り道を塞ぎ、流れが悪くなってしまうのです。
油の塊がこびりつきやすいのは排水ホースと排水管ですが、ホースは交換するのが手っ取り早いでしょう。
費用は作業料金が6000~8000円で出張料金が2000~4000円程度、ホース交換が2000~4000円程度かかります。
排水管内の掃除は、ワイヤーで油の塊を砕き、強力な高圧洗浄機で除去します。
作業料金が8000~13000円に出張料金が2000円~4000円、さらにワイヤー作業料金が8000円~15000円程度かかるでしょう。


Copyright 2021 台所つまり修理のポイント All Rights Reserved.